オーストリア企業 - Stora Enso Oyj社からConnecting Softwareを受注

アドバンテージ オーストリア

PDFダウンロード

世界最古の有限責任会社がオーストリアのソフトウェアを選択

Stora Enso Oyjは、フィンランドのみならず世界的にも有名な企業です。最も興味深いのは、Stora Enso Oyjが世界の紙・包装業界のリーダーであるということではなく、おそらく地球上で最も古い有限責任会社であり、1288年に発行された保存されている最古の株券を持っているという事実です。

Stora Enso Oyj 社の長寿の秘訣の一つは、彼らがビジネスプロセスに関して最先端のソリューションを選択していることです。最高のものを求めて、彼らはオーストリアのIT企業であるConnecting Software社と契約し、Dynamics CRMとSharePointの統合ソリューションを提供しました。問題は、2つのシステム間の特権と権限が同期されていないことでした。そのため、Dynamics CRM で制限されていた契約金額、給与、署名などの機密データが、SharePoint では無防備な状態になっていました。Connecting Softwareのソリューションにより、これらの情報は、ビジネスの整合性を確保し、GDPR違反の可能性から保護されるようになりました。

Connecting Softwareは、統合・同期化ソリューションのメーカーであり、産業用モノのインターネットの分野におけるイノベーターでもあります。同社はマイクロソフトのゴールドおよびシルバーコンピテンシーを複数保有しており、2015年にはマイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤー・ファイナリスト賞を受賞しています。

また、ITプロデューサーは、ソフトウェア統合のためのプラットフォームであるConnect Bridgeを開発し、あらゆる開発者が簡単に、素早く、苦痛なく使えるようにしました。これにより、どんな技術を持つ開発者でも、2時間以内にConnect Bridgeの操作方法を習得することができます。プラットフォームの導入以来、Connecting Softwareは30以上の製品を発表し、現在、世界中の顧客のソフトウェア統合の課題を解決しています。Connecting Softwareは、ウィーンに本社を置き、スロバキア、ポルトガル、米国にオフィスを構えています。