SharePoint Structure Creatorとは?

イメージ

SharePoint Structure Creator のアドオン機能です。 CB Dynamics 365 to SharePoint Permissions Replicator.CB Permissions Replicator は ダイナミクスCRM に格納されている文書 SharePoint筐体外の統合における重大なセキュリティ上の欠陥を解決しました。

このアドオンを使用すると、さらに一歩進んで、それらの SharePoint 書類がきちんと整理されています。それは チームの生産性向上 SharePoint上にある場合、組織の成長に合わせて独自の許可制限に到達するのを防ぐことができます。

SharePointのパーミッション制限について知っておくべきこと

SharePointのリストやライブラリには、最大30,000,000のアイテムやファイルを登録することができます。ただし、設定できるSharePointのユニークなパーミッションの数には、もっと低い制限があります。1つのリストまたはライブラリにつき50,000アイテムです。この制限は、SharePoint 2010 およびそれ以降のすべてのバージョンに存在します。

この制限で起こりうる問題についてもっと知りたい、この解決策を実際に見てみたいという方は、こちらをご覧ください。

ご質問はございませんか?

簡単なウェブミーティングでご案内させていただきます。

専門家に相談する

どうやって使うのか?

SharePoint Structure Creatorは、定義したルールに基づいて、SharePointの文書ライブラリを自動的に作成または選択します。柔軟で、スマートです。あなたが設定したルールに従って、SharePoint側をすべて整理し、あなたにとって意味のあるものにします。

ステップ1 - インストール

CB Dynamics 365 to SharePoint Permissions Replicatorがインストールされている場合、SharePoint Structure Creatorを動作させるために必要なことは、ライセンスを取得し、アクティベーションを行うことだけです。

ボタンをクリックするだけで、これ以上ないほどシンプルになりました。スタンドアロンアプリケーションとしてお持ちの場合は、インストールも簡単です。

ステップ2 - 設定

SharePoint Structure Creatorは、あなたが定義したルールに従って作成された分散ドキュメントライブラリにドキュメントを入れます 信じられないほど簡単で柔軟です。持つことができます。

レターまたはレターセットごとのドキュメントライブラリ *
上記のルールの組み合わせ
レコードごとのドキュメントライブラリ
カスタムスクリプトとLUAを使用することで、想像しうるあらゆるルール
期間ごとのドキュメントライブラリ(年、四半期、月、週、日、またはカスタム
*  レコード名の開始文字またはレコードIDの開始文字に基づく

カスタムスクリプトオプションとLUAを使用して、特定のフォルダの親を指定することも可能です。

さらに、これは1つのSharePointのサイトやコレクションに限定されるものではありません。SharePoint Structure Creatorを使えば、複数のサイトや複数のサイトコレクションに、好きなルールで文書を配布することができます。

設定を終えると、すべて自動で行われます。また、最終ユーザーにはほとんど透過的に表示されます。Dynamicsでは表示されず、SharePointではユーザーの権限に従ってのみ表示されます。

製品のライブデモを見る

イメージ

あなたのシナリオにどのように適用できるかを議論したいですか?

専門家に相談する

特徴

イメージ
ドキュメントの自動作成 ibraries
イメージ
ユニークパーミッションの上限に達しないようにする
イメージ
ユーザーエクスペリエンスの向上
イメージ
豊富な設定の可能性

展開オプション

イメージ
Self-hosted
オンプレミスまたはクラウドサーバー/仮想マシンで運用可能
無料トライアルを受ける
イメージ
SaaS
インストール不要、プラグアンドゲット SaaSポータル経由での統合
無料トライアルを受ける

お客様の成功事例

イメージイメージ
ベルギーの社会サービスがSharePointで個人データを保護する方法

"Dynamics 365からSharePointのパーミッション・リプリケータには何の問題もありませんでした。やるべきことをやっているだけです。"

ベン・ボーン
ウインガンドブロイのサポートサービス担当ディレクター

イメージイメージ
グローバルな建設機械メーカーがConnecting Softwareのソリューションで文書のセキュリティを確保

"非常に満足しています。入れなければならない事務的な手間は最小限に抑えられています。"

ペーター・ルクシャンデルル
Liebherr Tower CranesのITアプリケーション担当責任者

イメージイメージ
外食産業の大手企業がConnecting Softwareのソリューションを使用してクライアントの機密情報を保護する方法

"SharePointの機密文書への無制限のアクセスを許可したり、手動で管理したりすることは容認できませんでした"

アンソニー・クルック
クライアントビジネスソリューション責任者 コンパスグループPLC

購入するとどうなりますか?

サポート

私たちは、信頼できるマイクロソフト認定SharePoint Structure Creatorの専門サポートチームを持っています。また、世界中に100以上ある弊社のパートナーからSharePoint Structure Creatorを入手することができます。彼らはあなたの近くにいて、あなたを一番にサポートすることができます。

右左矢印

気が変わったらどうする?

アドオンとして使用する場合、SharePoint Structure Creatorは好きなタイミングで有効化・無効化することができます。これは、あなたが気に入るソリューションですが、あなたがロックオンされるようなソリューションではありません。

SharePoint Structure Creatorを非アクティブにすると、このアドオンをアクティブにしていた期間中に作成された構造が保持されます。ただ、新しいドキュメントは、定義したルールに従ってフォルダに入れられなくなります。それらは再びすべて同じフォルダに移動します。

万が一、全ての回答が見つからなかった場合は、お電話でのお問い合わせをお待ちしております。
無料カウンセリングを受ける

アドオン機能の発見

イメージ

CB Dynamics 365 to SharePoint Permissions Replicator

SharePointに保存されたDynamics 365文書を自動的に保護する唯一のアウトオブボックスソリューションです。
詳細はこちら
任意のデータベースからD365オンラインに接続

あらゆるソフトウェアからD365 Onlineに接続

D365のデータをカスタムデータベースやソフトウェアに取り込み、またはその逆を行い、データの移行や同期を行うことができます。
詳細はこちら
CB Dynamics 365 Seamless Attachment Extractor

CB Dynamics 365 Seamless Attachment Extractor

Dynamics 365 Onlineの貴重なストレージスペースを節約するために、このアドオンが添付ファイルを自動的かつシームレスに代替ストレージに移動させます。
詳細はこちら