他にも嬉しいお客様が...。

なぜそれが重要なのか?

Dynamics 365の文書をSharePointに格納することの大きな問題点は 権限と権限の同期が取れていない.これにより、許可されていない SharePoint ユーザーがプライベートドキュメントや機密データにアクセスすることができます。 まじ を行うには、CRM権限を持っている必要があります。

CB Replicatorが唯一の アウトオブボックスソリューション Dynamics CRMの権限をSharePointの権限と自動的に同期させることで、この問題を解決します。

どうやって使うのか?

通常、Dynamics 365でアカウント権限を変更した後、そのアカウントに関連する各SharePointドキュメントに対しても同様に手動で権限を設定する必要があります。CBリプリケータでは、CRMで特定の権限が付与されるたびに 自動複製 をSharePointに変換します。

インストール後のアプリ バックグラウンドで動く この瞬間から 全自動.

CB Dynamics CRMからSharePointへのパーミッションリプリケータ

製品のライブデモを見る

特徴

ダイナミクスCRMのsharepointの統合簡単なインストール

容易な取付け

CB Replicatorは、Windowsベースのマシンや仮想サーバーに簡単にインストールできます。一度インストールして設定すれば、不要なメンテナンスなしで24時間365日稼働します。

ダイナミクスCRMのシェアポイントの高速統合ユーザーマッピング

簡単なユーザーマッピング

Active Directoryを使用している場合、CB ReplicatorではDynamics CRMのユーザーとSharePointのユーザーを自動的にマッピングすることができます。ただし、すべてのユーザーを手動でマッピングすることも可能です。

ダイナミクスCRMのシェアポイント安全な統合

100%セキュア

数千人のアクティブユーザーに利用されています。また、銀行や保険会社などの大手金融機関が機密文書を保護するためにこの製品を使用しています。

Dynamics CRMのsharepoint統合のアップデートとテクニカルサポート

アップデートと技術サポートが含まれています

ライセンスには、フルサポートと将来のすべてのアップデートが含まれています。CB Replicatorは、当社のConnect Bridgeプラットフォームをベースにしており、製品ライセンスにも含まれています。

任意の組み合わせでサポートされているバージョン


  Dynamics CRM 2011、2013、2015、2016
  Dynamics 365 カスタマーエンゲージメントを含む
  Dynamics 365販売
  Dynamics 365カスタマーサービス
  Dynamics 365 フィールドサービス

  SharePoint 2010年、2013年、2016年、2019年
  SharePointオンライン
  Office 365

展開オプション

 




  • 展開時間

  • セキュアなデータ転送

  • ユーザー数の増加

Self-hosted

構内で、またはクラウドサーバー/仮想サーバー上で実行します。
きかい

  • 1時間以内

  • 100人あたり

マイクロソフトアジュール

ソフトウェアがすぐに使えるMicrosoft Azure仮想マシンをレンタルする
  • 三十分

  • 100人あたり

Connecting Software

サービスとしてのソフトウェア

Connecting Software主催


  • 三十分

  • 任意の金額ごとに

Self-hosted

構内、またはクラウドサーバー/仮想マシン上での実行
  • 展開時間?

    4時間未満

  • 安全なデータ転送?

  • ユーザーの増加?

    100人あたり

もっと見る

エムエスアジュール

ソフトウェアがすぐに使えるMicrosoft Azure仮想マシンをレンタルする
  • 展開時間?

    三十分

  • 安全なデータ転送?

  • ユーザーの増加?

    100人あたり

もっと見る

SaaS

Connecting Softwareがホストするサービスとしてのソフトウェア
  • 展開時間?

    三十分

  • 安全なデータ転送?

  • ユーザーの増加?

    任意の金額ごとに

もっと見る

アドオン機能の発見

任意のデータベースからD365オンラインに接続

SQL Serverデータベース上のデータを持っていて、D365にオンラインで取り込みたいと思っていませんか?このアドオンを使用することで、データベースとD365の両方でデータを同期させたままにして、1回限りの移行や統合を行うことができます。データベースはSQL Serverではありませんか?問題ありません。MySQL、Oracle、または必要なリレーショナルデータベースを使用することができます。

CB Dynamics 365 Seamless Attachment Extractor

このアドオンに添付ファイルを自動的かつシームレスに代替ストレージに移動させることで、貴重なDynamics 365オンラインストレージのスペースを節約できます。エンドユーザーエクスペリエンスに影響を与えることなく、SharePoint (2013、2016、2019、Online)、AzureBlobStorage、またはAzureFileStorageへの移動を選択することができます。

SharePoint Structure Creator

Dynamics 365から送られてきたSharePointのドキュメントをきれいに構造化します。あなたとあなたの組織にとって意味のあるルールを定義し、残りの作業はアドオンが自動的に行います。チームの生産性を向上させ、組織の成長に伴って固有の権限制限に達する問題を防ぎます。

お客様の成功事例

グローバルな建設機械メーカーがConnecting Softwareのソリューションで文書のセキュリティを確保

"非常に満足しています。入れなければならない事務的な手間は最小限に抑えられています。"

ペーター・ルクシャンデルル
Liebherr Tower CranesのITアプリケーション担当責任者

世界の自動車部品メーカー、CB Dynamics 365 to SharePoint Permissions Replicatorでセキュリティに注力

"完璧な解決策をいただきました。協力は非常に建設的で、非常に感謝しています。"

ラファエル病人
ZF Friedrichshafen AG のプロジェクト マネージャー

外食産業の大手企業がConnecting Softwareのソリューションを使用してクライアントの機密情報を保護する方法

"SharePointの機密文書への無制限のアクセスを許可したり、手動で管理したりすることは容認できませんでした"

アンソニー・クルック
クライアントビジネスソリューション責任者 コンパスグループPLC

Microsoft Dynamics 365にデータを自動的に取り込む

"予算や値引き情報が記載された機密文書は営業組織をまたいで閲覧されない"

デニス・レンベック
proMXのプロジェクトマネージャー兼シニアコンサルタント

ゲッツナーがCB Dynamics CRMからSharePointパーミッションリプリケータを使用して文書アクセス権を確保する方法

"今年の初めにDynamics CRM 2011からCRM 2016に移行したので、これを機に自社のソリューションの代替案を探しました。最終的に、ビジネスパートナーからConnecting Softwareのヒントを得ました。"

Mag.マイケル・リューメル
ゲッツナーの情報技術部門

トランスパワー&CB Replicator

Transpowerは、その業務を管理するために、Dynamics CRMやSharePointを含む多くのITシステムに依存しています。これらのDynamicsとSharepointシステム間の統合は、Microsoftから直接利用できますが、権限やセキュリティモデルが異なるため、2つのシステム間での情報交換が困難になることがあります。

フリーダムグラフィックシステムズは、CB Replicatorを使用して自由にブレークします。

"似たようなことをしようと、こちら側の開発努力を分析しました。少なくとも4分の1の機能を手に入れるためには 多額の開発費と金銭的な投資が必要になることに気付きました"

ブライアン・ハンセカー
アプリケーション開発ディレクター

ICSクールエナジー&CB Replicator

"CB Dynamics CRM - SharePoint Permissions Replicator はドキュメントを保護してくれるので、他の企業にもお勧めできます。

フィル・コール
グループビジネスシステムアナリスト&CRMプロジェクトマネージャー

サバート&CB Replicator

"140人以上のビジネスユーザーと3カ国に6つの製造工場があるため、顧客データへの適切なアクセス権を行使することが必要でした。"

マイク・フリーマン
情報技術担当副社長