2021年に向けて、マデイラのITの最大の課題は?

マデイラ経済

PDFダウンロード
元の記事

ソフトウェア会社であることには、これらの課題に対応したツールを開発することができるというプラス面があります。私たちの場合は、Blockchainをピックアップし、文書やプロセスの信頼性を証明するために使用しました。

新しい時代には、リモートで仕事をすることが当たり前になってきています。Connecting Softwareにとって、大西洋の真ん中にある島から仕事ができ、世界中の顧客(例えば、カナダ、ニュージーランド、イギリスの政府や、ディズニー、セキュリタス、オーティスなどのグローバル企業)に連絡が取れることは素晴らしいことです。

2021年、この世界的な広がりを維持するためには、信頼が私たちのキーワードであり、課題となるでしょう。Connecting Softwareは、同期化と統合ソフトウェアの製造というニッチなB2B分野に取り組んでいますが、信頼という点では、マデイラの他の企業がリモートで仕事をしているときに直面する課題と共通しています。顧客に直接会ったことがない場合、信頼関係を築くのは簡単ではありません。

人間味を出す必要があります。Connecting Softwareでは、常に連絡を取り合い、ソフトウェア製品の背後にいる本物の人間であることを示しています。私たちはできるだけ写真を使用しています。遠くから連絡を取る場合は、電話や電子メールよりも個人的なものを作るビデオ通話を常に好んでいます。

結局のところ、ソフトウェア会社であることにはプラスがあります。私たちの場合は、誰もが話題にしているBlockchainをピックアップして、文書やプロセスの信頼性を証明するために使用しました。文書が改ざんされていないことを証明することができ、プロセスが記録されている通りのものであり、誰もそれを操作していないことを証明することができます。つまり、戦略的なビジネス上の意思決定のベースとなる信頼できるデータを手に入れることができるのです。これは信頼を達成するために技術を利用することであり、2021年にはこれが重要になってきます。